自分だけの秘密の時間として女装で大阪の街を歩くのが趣味

女装男子

女装を覚えて減ったストレス

ある頃から女装に興味を覚え、今ではそんな姿で家で過ごすことが多くなりました。
特に寝る時は女性用の下着をつけるのですが、なぜか気持ちが穏やかになる気がして寝つきが良くなったような気さえしてしまいます。以前男性用のブラジャーがテレビなどで話題になったことがありました。その時はなんとなく気持ち悪いなと思ったものですが、今となっては自分がその一人になっているのに驚きます。
今考えると子供の頃から女性のファッションに興味があったような気がします。当時は女装したいとかは頭に浮かばず、まさか自分がそうなるなんて思いませんでしたが、女の子はいろんな服が着れていいなあと単純に羨ましく思ったのは確かです。
さすがに男性用のブラジャーは持っていないのですが、ファッション性を考えると憧れるのは本当の女性用、美しいレースを見てうっとりすることはありますね。着けてみると確かに妙な癒しを感じ、男性用のブラジャー利用者が言っていたのと同じような感覚でいるのに気付きました。
出かける時に着用するほどの勇気はありませんが、就寝時の自分だけの秘密の時間、仕事仲間や友人が知らない別の自分がそこにいます。結構男っぽいイメージで通っているだけにきっと知ったら驚くでしょうね。
でもおかげでずいぶんとストレスは解消できているのです。

TOP